新規プロジェクトの作成方法

ここでは、Visual Studio Community 2015 で、Windowsアプリ用のプロジェクト作成をします。

まずは、
「ファイル(F)」→「新規作成(N)」→「プロジェクト(P)」
と進みます。

Visual Studio 2015 プロジェクト作成を選択

すると、新規プロジェクト作成ダイアログが開くので、ダイアログ左の
「テンプレート」→「Visual C++」→「Win32」
を選択します。

そして、画面中のアプリケーションの種類から、 「Win32 プロジェクト」
を選択します。

新規作成ダイアログ

今回は、インベーダーゲームを作る予定なので、画面下の「名前(N)」の部分に「invader」と入れました。
画面右下の「ソリューションのディレクトリを作成」にチェックが入っているのを確認したらOKをクリックしてください。

続いて、プロジェクトの設定ダイアログが開きます。
まずは「次へ」をクリックしてください。

プロジェクトの設定

アプリケーションの種類が選べるので、「Windows アプリケーション(W)」をチェックします。
そして、「空のプロジェクト」にチェックが入っていないのを確認して「完了」をクリックします。

プロジェクトの設定、その2

以上で完了です。
今回の例では、「invader.cpp」というソースファイルがメインのソースファイルです。
初期のプロジェクトは、ビルドすると真っ白な画面が映ります。

スポンサーリンク